youtubeCHANNEL

Company アイルエンジニアリングを知る

Company

SCROLL

Philosophy

商流全体を見据えて、
建設会社という枠を超え、
求められるものに
新しい答えを導き出す
建設会社の枠を超えるというのは、現在の建設事業に留まらず、これまで培ってきた3つの力を最大限活かして総合力で解決する、トータルソリューションを提供し続けることです。

1)あきらめず、前進し続け、新しい答えを探求し続ける力
2)お客様の生の声を大切にしながら、信用とは何かを考えぬく力
3)ネットワークを駆使して、日本はもとより世界中から技術・資材を調達する力

により、事業を通してトータルプランニングし、時代が求めるソリューションを導くこと、つまり「求められるものに新しい答えを導き出す」ことが可能になると考えています。

Message

未来の子どもたちが喜び憧れ、
共に成長できる世の中に尽くしたい。

アイルエンジニアリングは2013年創業以来、「商流を見据えて、建設会社という枠を超え、求められるものに新しい答えを導き出す」という経営理念のもと、邁進してきました。

これまでの活動は「点」を創造し、その点と点が連携し「点から線へ」更に「線から面」へ進化してきたことで、創業5年で国内から海外へ事業展開し、更に世界を舞台にした「未来予想図」を描いています。
2020年10月、日本は「2050年のカーボンニュートラル(脱炭素社会)」を宣言しました。
温暖化への対応を、経済成長の制約やコストとする時代は終わり、国際的にも、成長の機会と捉える時代になりました。従来の発想を転換し、積極的に対策を行うことが、産業構造や社会経済の変革をもたらし、次なる大きな成長に繋がっていると思います。こうした「経済と環境の好循環」を作っていく産業政策=グリーン成長戦略を、新たなビジネスチャンスと捉えています。

また、安全で強靭なインフラシステムの構築(インフラの老朽化や切迫する地震等の大規模災害、メンテナンス技術による長寿命化など)や豪雨災害などの自然災害への対策など、これまでの延長線上では解決しきれない問題課題が乱立しています。これらの対策実現には、建設業にとって新しいロードマップが必要と考えています。
常識を常とせず、これまでの建設という枠に捉われない斬新な答えを導き出すため、変化に対応できるよう研鑽を積み、チャレンジを楽しみ、あきらめない力こそが、アイルエンジニアリングの強みです。
サスティナブル社会の実現のため、主力の建設業を核に、インフラ整備事業、再生可能エネルギー事業など、幅広い分野へアプローチして、豊かな社会づくりに貢献できるよう猛進し、夢を夢で終わらせないよう、実現に向けて社員ともども成長を続けてまいる所存です。

CEO JUN Genba

幾多の運命を切り開いた歴史上の人物の言葉には重みがあります。
困難に直面したとき、いつも心を奮い立たせてくれ、人生においても大きな示唆を与えてくれました。

人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず。
不自由を常と思えば不足なし。こころに望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。
堪忍は無事長久の基、いかりは敵と思え。勝つ事ばかり知りて、負くること知らざれば害その身にいたる。
おのれを責めて人をせむるな。及ばざるは過ぎたるよりまされり。

慶長8年1月15日 家康

History

2013 - 2015

2013

会社設立

アイルエンジニアリング株式会社、会社設立

2015

許可取得

岡山県知事一般建設業許可取得

2016 - 2019

2016

社屋建設

岡山本社、社屋建設

2019

海外進出

ガーナ共和国、西アフリカ支店設立、現地法人設立

2020 -

2020

社屋増築

岡山本社、社屋増築

2021

東日本支店設立

東京都港区、東日本支店設立

許可取得

特定建設業許可・大臣許可取得

許可取得

建設業許可(建築一式)取得

許可取得

運送業許可取得

Company

社名
アイルエンジニアリング 株式会社
代表者
玄馬 淳
事業登録
◎建設業許可
・国土交通大臣 許可(特-3)第28203号(土木工事)
・国土交通大臣 許可(般-3)第28203号(建築工事)
◎一般貨物自動車運送事業
・中国自貨第61号
事業内容
1. 建設業法に基づく
・土木工事業、とび・土工工事業、石工事業、鋼構造物工事業、鋪装工事業、しゆんせつ工事業、塗装工事業、造園工事業、水道施設工事業、解体工事業
・建築工事業

2. 建設業の請負業務
3. 一般貨物自動車運送事業
設立
平成25年12月
CSR活動
SDGs宣言、WWFジャパン法人会員、ISO9001と45001認証取得(本社及び東日本支店)
支店名
東日本支店
住所
〒107-0062 
東京都港区南青山2丁目22-15 クリヤマビル6F
TEL
03-3408-0515
FAX
03-3408-0551
支店名
西アフリカ支店
事業登録
・C0021596042(AIRU ENGINEERING COMPANY LIMITED)
・C0025510096(AIRU DEVELOPERS LIMITED)
・C0023864877(AIRU EARTH WORKERS LIMITED)
住所
Airport Townbouse No.3C(Opposite of GET Fund)
Digya Lane,Airport Residential Area,Accra,Ghana
現地法人グループ会社
AIRU DEVELOPERS LIMITED
AIRU EARTH WORKERS LIMITED

アイルエンジニアリング株式会社社内体制図

Bases

本社

〒712-8061
岡山県倉敷市神田3丁目15-2

TEL:086-441-6400
FAX:086-441-6401

東日本支店

〒107-0062
東京都港区南青山2丁目22-15 クリヤマビル6F

TEL:03-3408-0515
FAX:03-3408-0551

西アフリカ支店

Airport Townbouse No.3C(Opposite of GET Fund)
Digya Lane,Airport Residential Area,Accra,Ghana