INTERVIEW

管理職東日本支店国内事業部(技術営業部)支店長・技術営業部部長
F.K

土木の経験や知識を生かして
技術営業を展開

  • question 01 仕事内容について
    教えてください。

    これまで培ってきた土木に関しての知識や経験値を生かし、クライアント各社への技術営業活動を行っています。技術営業の強みは、一般的な営業と異なり、土木の専門的な知識や経験を生かした提案が可能なことです。さらに見積もりやクライアントからの質問についても迅速に対応することができます。今後は現在受注している企業以外の新しい分野でも営業活動を展開していければと考えています。

  • question 02 仕事のやりがいを
    教えてください。

    土木の業界においては同じ現場は1つとしてなく、その経験の積み重ねが技術や知識となっていきます。1つの現場が完成した時の景色や達成感はこの仕事でしか味わえないものだと思っています。この仕事で大切なことは相手の立場になってメリットを説明し、想いを伝えることだと考えています。営業活動だけでなく、前職の1万人以上の企業において人材育成にも携わっていた経験も生かしながら、弊社ならではの人材育成にも尽力したいと考えています。

  • question 03 休日の過ごし方は?

    ドライブを兼ねて温泉巡りに行くこともあります。長期休暇があればスキューバダイビングに行くこともあります。今まで訪れたなかで印象深かった場所は沖縄県の慶良間諸島やフィリピンですね。ダイビングをして目の前を泳ぐ鮮やかな魚を見ると良い気分転換になり、気持ちがリフレッシュできます。

私の関わった
プロジェクト

  • project 01 和歌山すさみ

    太陽光発電所の造成工事を担当し、土工事業者や電気工事業者と調整を図りながら安全及び、品質、工程の管理を行っていました。

ズバリ!あなたの部署の ポイントは?

現在は現場で経験を積んだ方が技術営業としてたくさん活躍しています。土木の現場で経験を積んで営業職を目指したいという人がいれば嬉しく思います。この仕事は決して話がうまくなければならないというわけではなく、自分の経験や知識をもとに、お客様のメリットをしっかりと伝えられれば良いと思います。国内で経験を積んだ後、海外への進出を視野に入れている人もお待ちしています。

youtubeCHANNEL