INTERVIEW

技術職東日本支店国内事業部工務課
T.S

発展途上国で
日本のモノ作りをするのが夢

  • question 01 仕事内容について
    教えてください。

    入社のきっかけは、アフリカ滞在中に海外事業部の岸部長と知り合い、日本とアフリカで事業展開をしていると聞いたことです。海外留学やアフリカでの長期ボランティア活動の経験から海外でもの作りをしてみたいと考えており、面白い会社だなと思ったため入社しました。
    現在は太陽光発電所などの造成工事において現場の施工管理業務をしています。主に測量、資材調達、工程の打合せ、品質・安全・原価の管理などを行っております。

  • question 02 仕事のやりがいを
    教えてください。

    最初の計画図面というのはあくまで紙の上に書かれているので、初めて現場に行くと、当然ですがただの山なんです。そこから図面をもとにCAD等のソフトで座標を拾い出し、GPS測量器やトータルステーションなどを使い測量し、丁張りという施工する際の目安をかけます。それに基づき作業員の方が丁張り通りに山の切り出しを行い、U字溝などの構造物が布設され、徐々に図面と同じ形に近づいていく。その過程で現場の風景が完成に近づくのを目にするとやりがいを感じます。また大勢の協力業者の方などと一緒に悩みながら現場を動かし、完成に至るまでチームでやり遂げると達成感を感じます。自然の中での作業はもちろん大変で、夏は暑く冬は寒いです。しかし、例えば冬は休憩中に皆でホットコーヒーを飲みながら「寒いけど頑張ろう」と励まし合うことで、団結力も深まります。

  • question 03 休日の過ごし方は?

    自然の中で体を動かすことができるゴルフに行くことが好きです。また出張が多いため全国各地のご当地グルメを食べに出かけたり、観光名所を巡ったりすることも楽しみの一つです。

私の関わった
プロジェクト

  • project 01 福島白河メガソーラー発電所 造成工事

    ソーラーパネルの設置枚数が7万枚という大規模な工事です。パネルを効率よく並べられるように、もともと凹凸があった山を整形し整地する土工事を行いました。また、大雨などによる土砂崩れなどを防ぐために、U字溝の布設や雨水を一時的に貯水する調整池の施工などといった防災工事も行いました。

ズバリ!あなたの部署の ポイントは?

今後は日本で土木技術や現場管理能力を養い、発展途上国においても日本水準のものづくりを現地の方々と共に作り上げたいと思っています。土木に興味がある人はもちろん、高いコミュニケーション能力を持つ人や柔軟な考え方ができる人、海外で仕事をすることにも意欲がある人と一緒に働きたいですね。

youtubeCHANNEL