INTERVIEW

技術職2021年入社東日本支店国内事業部土木工務課
T.S

完成に向けて変化する景色とともに、
自分自身の成長も実感する日々

  • question 01 仕事内容について
    教えてください。

    私は現在、福島県郡山市のメガソーラー造成工事の施工管理を担当しています。メガソーラーとは、発電規模(出力)が1,000kWを超える大規模な太陽光発電システムのことです。山を切り開いて伐採するところから始まり、土地を造成して発電のためのソーラーパネルを設置します。施工管理の仕事は多岐に渡り、工事を円滑に進めていく過程で必要不可欠な現場の作業指示、資材の調達、測量、予算管理などを行っています。現在は40人ほどの仲間と一緒に仕事をしているんですよ。1級土木施工管理技士の資格を取得していますが、予算の管理など初めて携わる分野も多く、現場で教わりながら勉強と経験を重ねています。現場によっては完成まで数年かかることもありますが、それだけに完成した時の達成感は格別です。

  • question 02 仕事のやりがいを
    教えてください。

    入社前は、20年ほど湾岸工事に携わるクレーン船のオペレーターを務めていました。しかし、以前から施工管理の仕事に興味があり、新しく勢いのある当社のイメージに惹かれて転職しました。
    海上での施工の経験はあったのですが、陸の上での仕事は全く未経験のため不安も感じていました。戸惑うこともありましたが、現場を通じて1から学びながら経験を重ねています。難しいと思っていた測量にも最近は慣れ、作業員やオペレーターの人からの質問にも的確に答えられるようになってきました。またこれまでのクレーンオペレーターとして培ってきた経験は重機の修理などのメンテナンスで役立っています。
    工事が進行するに従い現場の景色が変化し、同時に自分の成長も実感できることが大きなやりがいにつながっています。

  • question 03 休日の過ごし方は?

    実家に戻った時には、学生時代からの趣味であるギターを弾いてリラックスすることが多いですね。ギターはアコースティックとエレキの両方を持っていますが、手にしているだけで気分転換できるのが魅力ですね。また、最近は行けていませんが海釣りをするのも好きです。沖釣りも磯釣りも好きで基本的に釣った魚は自分でさばきます。他にも実家にいる愛猫と一緒に朝食を食べたり、のんびりとしたひとときを過ごしたりする時間にも癒やされています。

私の関わった
プロジェクト

  • project 01 日立十王太陽光発電補強工事

    茨城県の現場で、補強土壁という初めて扱う工法を経験しました

  • project 02 郡山熱海町メガソーラー造成工事

    95MWの大きなソーラー発電工事の現場で、広大な土地を造成する工事に携わりました

ズバリ!あなたの部署の ポイントは?

初めて会う人たちと一緒にチームを組んでプロジェクトを円滑に進行していくためには、しっかりコミュニケーションを取って円満な人間関係を構築することが大切です。初めて会う人とすぐに打ち解けることは難しいと思いますが、常に明るい気持ちを忘れず接していると、次第に気心が通じ合うようになり、スムーズに仕事が進んでいくようになります。現場には外国の方で日本語があまり得意でない人もいますが、そんな時はジェスチャーを交えながらコミュニケーションを取って、楽しい雰囲気で意思疎通できるように努めています。好奇心があって積極的に自分から行動できる人は、どんな状況においても成長できるでしょう。

youtubeCHANNEL